部屋

世界共通で可愛いディズニーは豊富なデザインがあるカーテンを選ぼう

知っておきたい選び方

ソファ

大事なのはサイズと構造

2人掛けのソファーは需要が多いので様々なタイプの商品があります。たくさんある商品の中から自分に合ったものを選ぶためには、サイズと構造を重視するのがおすすめです。ソファーの高さには、ロータイプのものと脚付きの2種類があります。座椅子の様な感覚でくつろぎたい場合は、床に置くロータイプのものがおすすめです。ソファーからスムーズに立ち上がりたい人には、脚付きのものが適しています。ソファーの高さを選ぶときには、テレビやセンターテーブル、部屋の雰囲気などに合わせることも大切です。2人掛けのソファーの幅は、140cm〜160cm程度です。座る人の体の大きさや、寝転ぶことがあるかどうかなどを考慮して決めるのがいいでしょう。ソファーは、その構造によって硬さが大きくことなります。2人掛けのソファーによく使われているのが、S字スプリングとポケットコイルです。S字スプリングのメリットは、座り心地が柔らかいという点と、軽量で価格が安いという点です。ポケットコイルは、以前はベッドでよく使われていましたが、最近では安価で丈夫なポケットコイルが普及してきたため、ポケットコイルを使った2人掛けソファー増えてきました。ポケットコイルを使用したソファーは、S字スプリング構造のものと比較すると、耐久性に優れているという特徴があります。ソファーを多頻度で長期間使用したいという場合には、ポケットコイル構造のものを購入するのがおすすめです。